0から本気でヒンディー語攻略 YouTube ヒンディー語 文法

【文法5】所有表現2「〜の」

投稿日:

 
前回の内容も所有表現だったけど今日のものとは何が違うの?
 
 
前回は英語のhaveの意味がある「〜を持っています」。今回は英語のofに相当する「〜の」ですね
 
 
覚えることは多い?
 
 
前回よりは多いけどとっても便利な表現!

この内容のYouTube

明確にしたい大前提!

1、今日の内容は日本語の「の」英語の「of」に相当するもの!

2、ヒンディー語では後ろに来る単語の性別と数によって形が変わる

 例:「私の家」と表現したい時「私の」の形は後ろに続く「家」が男性名詞か女性名詞か、単数か複数か………というふうに後ろに来る単語の特徴に応じて変化します。

変化の仕方は3つ

3つの所有表現の後ろに続く表現の特徴

(A)男性名詞 単数形 主格

(B)男性名詞 複数形 主格/ 男性名詞 単数形 後置格

(C)女性名詞

 

主格とは 単語の後ろに後置詞がない時

後置格とは 単語の後ろに後置詞がある時

後置詞とは?

英語の前置詞のイメージ

日本語の格助詞「で、の、から」など

「家で」を英語とヒンディー語で考えると….

英語: At home

Atはhomeの前にあるので前置詞

 

ヒンディー語: ghar men

menはgharの後ろにあるので後置詞

実際の形

  私の あなたの
(A)男性名詞 単数形 主格 Mera Aapka

(B)男性名詞 複数形 主格/

    男性名詞 単数形 後置格

Mere Aapke
(C)女性名詞 Meri Aapki

 

  お前の 彼/彼女の
(A)男性名詞 単数形 主格 Tera Uska

(B)男性名詞 複数形 主格/

    男性名詞 単数形 後置格

Tere Uske
(C)女性名詞 Teri Uski

 

  君の 彼らの
(A)男性名詞 単数形 主格 Tumhaara Unka

(B)男性名詞 複数形 主格/

    男性名詞 単数形 後置格

Tumhaare Unke
(C)女性名詞 Tumhaari Unki

 

例文

1、彼は私の友達です (Mera: dostが男性名詞単数形+後ろに後置詞がないので主格だから)

Vh mera dost hai

2、彼の家で (Uske: gharが男性名詞単数形+後ろに後置詞menがあるから

Uske ghar men

3、オフィス鍵 (ki: chaabiiが女性名詞だから)

Office ki chaabii

4、私の車 (Meri: gaadiiが女性名詞だから)

Meri gaadii

5、彼女のカバン(Uska: bagが男性名詞単数形+後ろに後置詞がないので主格だから)

Uska bag

6、会社名前 (ka: naamが男性名詞単数形+後ろに後置詞がないので主格だから)

company ka naam

-0から本気でヒンディー語攻略, YouTube, ヒンディー語, 文法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お子さん向けヒンディー語クラス

  インド人と日本人のハーフのお子さん、インド現地に住んでいてヒンディー語を習っているというお子さんなど小さなお子さんに少しでも分かりやすく楽しくヒンディー語に触れる機会ができて欲しいと思い …

【文法11】未完了分詞(私はヒンディー語を勉強しています)

今回の単元はいつ使うかを明確に! 作り方は簡単! 目次1 この内容のYouTube2 どんな時に使う?3 未完了分詞(基本の形)4 例文5 過去の習慣を言うときはコピュラ動詞を過去形に この内容のYo …

レベル別ヒンディー語学習のコツ(初級〜中級さん向け)

いつもヒンディーをどうやって勉強してますか? やみくもにやってて、大変なことになってます せっかくやる気がある時こそ無駄な時間は使わずいきましょう! ヒントをください! お任せあれ^^ 目次1 ヒンデ …

【文法9】疑問詞④⑤ 「いくつ・いくら:Kitna」「どう・どうやって:Kaisa」

今回の疑問詞は日本語にすると少し意味が多く感じます。 でも、イメージをしっかり持っておけばシンプル! 日本語の意味で覚えようとするよりこの疑問詞が使われるシーンのイメージをしっかり持つように意識してみ …

no image

おすすめ!インド人クリエイター~美女続出~

ヒンディー語を聞く機会というと「ヒンディー語」というキーワードのみで検索していませんか? 実はヒンディー語のクオリティーが高い動画はいくつもあってここではその1部を紹介します! 今回は私がいつもレッス …