ヒンディー語 レッスンプラン

ネイティブと基礎力&実践力を身につける!

投稿日:2020年7月12日 更新日:

ねらい

・母語が同じ人から文法や基本を習うことでしっかり理解(基礎)

・ネイティブと会話することでより正確な発音や会話表現に触れる(実践)

プラン

紹介トライアル(60分)日本人30分+インド人30分

A: 2回基礎レッスン→1回実践レッスンの繰り返し

B: 約20回基礎レッスン→1通りの文法を理解してから実践レッスン

C:  単発レッスン→ネイティブと実践

Aのメリット

・少しの知識でもネイティブに使える喜びを感じることで、やる気を継続する効果

Bのメリット

・ある程度、まとまった文法事項を理解をしたうえで会話に取り組むため、表現できることが多い。

Cのメリット

・日頃、日本人プライベートレッスンを受けている方や独学で勉強されている方でも実践の機会が作れる

A,B,C共通のこのレッスンの特長

1、個々人に合わせてレッスンを行う。=それぞれの状況に合わせて必要な単語や表現をお伝え→本で学習するように使いそうにもない単語や表現を覚える必要性が低い

2、いつでも質問自由

3、希望に応じて教材の音声、課題あり

レッスン時間

1レッスン 1時間

日本人レッスン 9時~22時(日本時間) 5時半~18時半(インド時間)

インド人レッスン 12時半~25時半(日本時間)9時~22時(インド時間)

レッスン料

初回体験(60分) 2000円

通常レッスン(60分) 3500円

レッスン方法

・zoom

・Skype

・Google hangout

講師紹介

・日本人講師 

ゆきこ

プロフィールはこちらから

・インド人講師

 グンジャン

・インド(デリー)生まれ(1994)

・コマース専攻:インドデリー大学(2015年卒業)

・日本語専攻:ネルー大学(2020年卒業予定)

・2018-2019日本留学(大阪大学・外国語学部日本語)

言語レベル

・ヒンディー語(ネイティブ)

・英語(ビジネスレベル)

・日本語(JLPT2級=日常会話のみならずより広い範囲で日本語を理解できる)

中学校で初めて日本語に触れたことで日本語に興味を持った。

日本で勉強したいという夢を持ち、2016年に日本語専攻として入学

2018年に日本に留学してたくさんの外国人と日本人に出会い、違う文化や言語の人と話すのが好きになった。

そして日本語の知識を活かし、ヒンディー語を教えてみたい。

(プロフィール文は本人によるもの)

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

-ヒンディー語, レッスンプラン

執筆者:


レッスン案内 – ナマステゆききのあれこれ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINE, What’s upで発音チェック

ヒンディー語を勉強したけど、ネイティブに通じなかったという経験はありませんか? ヒンディー語には日本語にはない音があるため、意識して発音しなくては相手に通じないことがあります。 今回は独学でヒンディー …

ヒンディー語オススメキーボード

ヒンディー語の文字選びに時間がかかりすぎるんだよね 殆どのインド人も使ってる便利なキーボードがあるよ! 目次1 アルファベットから文字を選ぶ2 iPhoneにどうやって、どのキーボードをダウンロードす …

レッスン案内

レッスンのプランが増えてきたので一度まとめさせて頂きます。 それぞれに必要なプランをお届けいたします どのプランも分かりやすいだけでなくやる気の継続へのお手伝いもさせて頂きます◎ 目次1 ヒンディー語 …

昨日と明日が同じ単語?!~単語編~

ヒンディー語って全然違う意味が一つの単語にあったりするんだよね そうそう!感覚を変えないと付いていけないよね(笑) 今日は時間の感覚の違いを紹介するよ 目次1 ヒンディー語の時間感覚?2 ヒンディー語 …

ヒンディー語学習にオススメの instagramアカウント

目次1 短編動画と高頻度の更新が良い2 とことん発音チェック3 自作ストーリーが特に面白い4 複数のアカウントを利用するメリット 短編動画と高頻度の更新が良い @indiandidi 映画のワンシーン …