トラベル 未分類

日本版スイスが優勝【春の立山レポ】

投稿日:

外国語を教えていると、「好きな国はどこですか?」という会話が自然と多くなります。もちろん、そんな会話も大好きですが国内でも、素敵なところはたくさんあると思っています

特に立山は私の実家、富山にある私にとっての”ナチュラル夢の国”です笑

子供の頃から、ディズニーランドより立山の方が好きです

今回は4月20日から2日間、行ってきました。春の立山は「雪の壁」で有名なほど、まだまだ景色は真冬です。

今日はナチュラル夢の国をレポしたいと思います^^

アクセス

私は実家に寄ってから行ったので富山側から入りました!(長野からも入れます)

富山までは大阪からだとサンダーバード+新幹線で約3時間です

富山から立山駅へは富山地方鉄道で1時間

立山駅から美女平へケーブルカーで7分!

美女平からはバスで黒部アルペンルートへ!私は天狗平までだったので40分!

終点の室堂まで行くと50分程度

立山駅でケーブルカーとバスの切符が購入できます!この日は結構混んでました!                            
黒部アルペンルートのスタート地点で既に標高977m!!都会なら標高1000m程度の山もたくさんありますよね〜                 

超贅沢な雪遊びを堪能

①スキー

スキーは子供の頃から大好きですが、あまりにも長いブランクがあったので少し心配でしたが、想像以上の満足度でした!!!

スキー場と天狗平での今回のスキー比べて(私目線)

メリット

・景色が壮大

・コースが自由

・人がほぼいないので土地を独占

デメリット(正確にはちょっとした後悔です、、、)

・リフトがないので上りで息切れ笑(体力、つけておけばよかったぁぁ!!!)

圧巻の景色を独占できて最高でした! 
 
1人、てくてくと小屋から歩きました笑

②スノーシューハイキング

こちらは歩きやすい!スキー靴だと足が重くてしんどいですが、スノーシューは軽くてサクサク進めます。また普通の靴とは違って雪の中に足が埋もれることがないので気持ちいいです。

1日目は快晴だったので壮大な景色を見ながら天狗平から室堂まで約1時間ほど、歩きました。

天気が良く、ポールにしたがって進めば迷うこともなく、快適な道でした。

久々の運動だったのでたくさん写真をとって休みながらゆっくり進みました笑

最初は歩くだけなんてと思ってましたが、壮大な景色に囲まれて飽きることが決してありませんでした。

1日目にこの壮大な景色と天気に恵まれ、1人でテンション爆上げでした笑
履き方も簡単でよかったです

超快適な山小屋「天狗平山荘」

場所: 立山黒部アルペンルート沿い。天狗平バス停前

標高2300mのところにある山小屋

山小屋ホームページ ↓↓

https://www.tengu.ne.jp/

入り口ではかわいいくまちゃんが出迎えてくれました                                         
ご飯がとってもおいしいです                                    
標高2300mで最高の手作りシャンディーガフを頂きました!
ベッドが超快適でした!部屋でもwifiはスムーズでした                                       
こんなに綺麗な夕日はいつ最後に見たことか……..! (山小屋の隣より撮影)           

18mの雪の壁

今回は元々はこの雪の壁を見ることを1番の目的にして行きました

立山といえば雪の壁の景色を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

4月とは思えない景色です。真冬に見ても感動すると思いますが、春にこの景色を見るからこそ尚更、雪に特別感が増すように感じました

スケールが大きすぎて、、、、こんな景色を見てしまったら今後、感動できる場所が減ってしまう!!と思ったりしました笑

バスも通りますが、一部、歩くことができます「雪の大谷ウォーク」                               
一人旅の女性と写真を撮り合いました!                                

冬の黒部ダムを見学

黒部ダムといえば、夏から秋にかけての放水時期が絵になりやすいと思ってました

ただ、今まで行ったことがなかったので、今回は良いチャンスだと思って行ってきました!

室堂からトロリーバスとロープウェイとケーブルカーで到着です

1時間ほどの道のりですが充実した景色のおかげであっという間でした^^

トロリーバスはトンネルの中の道中は探検感が溢れてワクワクしました                                  
ロープウェイからの眺めも最高!!                                     
凍りつく黒部ダム
凍りつく中にも強さが…..!!ここは日本です!!

圧巻の北アルプスに大満足

数週間前にスイスを訪れた時、トンネルを抜ける毎に圧巻の景色が広がり、感動してました。

でもここに来て、聖地に帰ったような気分になれました。

スイスはスイスの魅力がありましたが、立山は違う魅力がありました。

特に小さい頃に頻繁に立山を訪れていた私にとっては新しい景色への冒険心だけではなく安心感があったのがよかったです。

冒険心と安心感を同時に与えてくれる場所は大切にしたいです!

そしてどの季節に行っても絶対に満足できる場所なので、ぜひまた遊びに行きたいです。

皆さんももし、少しでも興味を持ったらぜひ、「立山」を一度、調べてみてください^^

-トラベル, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒンディー語学習にオススメの instagramアカウント

目次1 短編動画と高頻度の更新が良い2 とことん発音チェック3 自作ストーリーが特に面白い4 複数のアカウントを利用するメリット 短編動画と高頻度の更新が良い @indiandidi 映画のワンシーン …

インド料理メニューでありがちなヒンディー語

先日、ある生徒さんから「インド料理店でよく分からないまま注文しました」といったコメントを頂きました! 後日、メニューを共有していただいたところ、「これはヒンディー語に興味がなくても知っておきたい!」と …

【文法17】neの文(1) 服を買った

今日の単元は日本語にも英語にもない概念です。 いつもより少し集中して望んでみてください^^ 目次1 この内容のYouTube2 ヒンディー語の過去形の種類3 自動詞、他動詞の違い4 動詞の形は何に合わ …

【YouTube】ヒンディー語を頑張る仲間からのメッセージ

連日、YouTubeに関連した嬉しいメッセージが届きました。 これまでしっくり来なかった方にもヒンディー語が楽しんでいただけますように。 目次1 1年、頑張ったけど身に付かなかった、、、でもここから! …

お子さん向けヒンディー語クラス

  インド人と日本人のハーフのお子さん、インド現地に住んでいてヒンディー語を習っているというお子さんなど小さなお子さんに少しでも分かりやすく楽しくヒンディー語に触れる機会ができて欲しいと思い …